■「コロンブスの卵」ワークショップがありました


10月5日(土)に、今年度、中原悌二郎賞受賞作家である植松奎二先生をお招きして、「コロンブスの卵」ワークショップを行いました。

今回は、美部連の登録校のうち、7校約80名が参加しました。
日常にあるモノを使い、組み合わせたり、積み上げたりすることで作品を作るというワークショップでした。

最初は、なかなか積み上がらずに何度も崩れながら、作品を立ち上げて行っていました。崩れるたびに造形的にどんどん豊かな作品になっていく様子が、とても面白いワークショップでした。

IMG_3384.jpg
植松先生が、自ら実演してワークショップについての説明をしてくださいました。


IMG_3498.jpg
日常のモノ達が、不思議な感じになっていきます。

IMG_3464.jpg


IMG_3513.jpg
植松先生も懇切丁寧なアドバイスをいただきました。


IMG_3563.jpg


IMG_3579.jpg


IMG_3609.jpg
みんな、それぞれ空風がありますね。


IMG_3768.jpg
最後に参加者全員で記念撮影!
みんないい笑顔をしています。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます