■造形まつりが開催されました(その4)

本番、2日目の様子です。
ちなみに1日目は、約2000人超えという来場者数でした。ものすごい反響に驚いています。
さて、2日目は、少しは落ち着いたかと思ったのですが、前日と変わらず、開始前から行列ができています。
夏休みの工作をここでやっちゃおうというニーズや、工作が大好きというニーズをうまくつかまえることができたみたいです。

IMG_6286.jpg
朝のはじめの段階からものすごい行列になった大学生が運営する「花風鈴」ブース。
事前に問い合わせの最も多かったのも、この「花風鈴」でした。すてきな作品が、たくさんできていましたよ。


IMG_6295.jpg
こちらは、市教研ブースの「豆アート」と「いろんな形つくっちゃおう」ブースの様子です。
まさに大人気!


IMG_6296.jpg
できた作品の1つ。
とてもかわいい作品ですね。


IMG_6304.jpg
こちらは大学ブースで「ふしぎな材料で缶バッチ」ブース。
最初は、講堂で行う予定だったのですが、あまりにも人が多く、急きょ美術館のエントランスに場所を移して実施しました。大学の先生も大忙しです。


IMG_6311.jpg
こちらは、旭川美術館のブース。
「ミニ掛け軸で絵を飾ろう」&「わくわくオリジナル額装づくり」ブースです。
30分待ちなんていうこともあったようです。


結局、この日もおよそ2000人の来場者があり、のべ4000人超えという快挙を成し遂げました。
当初、「どれぐらい来るかわからないよね。」と心配していましたが、予想以上の反響に驚かされました。
最後に反省会があったのですが、「来年度も」という声もあったので、どうやら続きそうです。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます