■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■児童生徒作品展作品審査が終わりました

2011011801.jpg

昨日、旭川市児童生徒作品展の作品審査が終わりました。
今年度は、市民文化会館の会場予約の関係で、会期がかなり前倒しになってしまい、初の冬休み中での審査会となってしまいました。
初の冬休みということで、人の集まりなど不安な点などもありましたが、例年よりも多く集まりました。さらに作品数も昨年度より30作品以上も多い2051作品が集まりました。

作品審査に関しては、今回は特別賞を先に決めるというスタイルで行いました。小学校の図工美術部員ではない方々にとっては、特別賞を決めるプロセスを直に体験できたことが、かなり新鮮だったようで好評だったようです。

まだまだ解決すべき課題は多いようですが、みなさんのご協力で無事終えることができました。


2011011802.jpg
各学年毎に分かれての予備審査の様子。
熱心に子どもの作品について議論を交わしています。

2011011803.jpg
今回の作品審査を仕切っている事業部の皆さん。
名簿の作業が大変そうです。

2011011804.jpg
こちらは、同時並行で作品集の編集作業をしている広報部の皆さん。
ものすごい勢いで仕事をしていました。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。