■10月研(題材屋台復活!)

2010102103.jpg

10月19日(火)に旭川市教研大会図工美術部会(10月研)が行われました。
今回の10月研は、午前中に末広北小学校の西永先生による授業と研究協議、次年度に向けての成果と課題、そして新研究テーマに関することと盛りだくさんな内容でした。西永先生の授業では、子どもたちがイキイキした表情で作品制作に取り組んでいる様子から、日頃の指導の積み重ねの大事さを感じました。

午後は、昨年度の全道大会で行った「題材屋台」を復活させ、楽しく実技研を行いました。
参加された方々もとても作品作りに集中して取り組まれて、思わず無言になってしまう場面も多く見られました。
「来年は、ぜひ『造形まつり』を開いて、一般の先生方にもやってもらいたいね」という話も出るほどでした。
なお、今回の題材屋台は、上造研とのタイアップで実施しました。昨年度の全道大会からさらに組織的に近づいて活動できているのがよいなぁと感じました。

2010102105.jpg
事後研の様子。
活発に意見が交わされました。

2010102101.jpg
綿棒を使った立体物を作る題材屋台。
その仕組みにみなさん「なるほど」と感心していました。

2010102102.jpg
上造研からの講師として鈴木先生が登場。
ウッドシートを使ったクラフトを作成しました。

2010102104.jpg
これができあがった作品。完成度高いですよね。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます