■上造研の研究大会が行われました

2016_1209_1333_57_DSC01083.jpg


12月9日(金)に当麻町立当麻小学校で上造研の研究大会が行われました。
今回は、小学校では珍しい鑑賞の授業でした。

題材は、「何をかいているのかな?」という単元で、佐藤仁彦教諭が授業をしました。
子どもたちが、自分たちでどんどん意見を出し合い、鑑賞を深めていく姿は、参観していた先生方からも驚きの声が上がるほどでした。普段の授業での培った力があってこその素晴らしい授業でした。

2016_1209_1348_55_DSC01091.jpg


また、研究協議でも自ら高め合う姿から、アクティブラーニングとはかくあるべきという話も出ていました。

さらに、全道大会に向けての臨時総会も開かれ、平成31年の大会に向けて弾みをつけました。

2016_1209_1434_15_DSC01100.jpg
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます