■「いきものたちの行列」ワークショップが行われました



本日は、旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーで、「いきものたちの行列」ワークショップが行なわれました。



今回は、80名という人数制限があったため、美術部員7校約80名の参加でした。



旭川市民ならば、知らない人はいない旭川美術館前に設置されているスイカの形をした彫刻「行列」の作者である三木先生をお招きして、レクチャーをしていただきました。


今回のワークショップは、流木を用いて、組み立て、金色に塗装し、最後に丸太に行列させるというものでした。
美術部の皆さんのアイデアが、炸裂した素敵ないきものたちのが、たくさん並びました。



なお、今回のワークショップの作品は、9月10日(水)まで、旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーで展示されています。
ぜひ、旭川駅にお越しの際は、お寄りいただければと思います。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます