■「いきものたちの行列」ワークショップのWGがありました



8月30日(土)に中原悌二郎記念彫刻美術館ステーションギャラリーで「いきものたちの行列」ワークショップが行われます。
そのワークショップの事前会議であるWG(ワーキンググループ)が20日に行われました。

今回のワークショップは、旭川美術館の前にあるあのスイカの形でおなじみの、「行列」という作品の作者である三木俊治氏をお招きして、流木を使ったワークショップをするというものです。

(これが、あの「行列」という彫刻)
2014082202.jpg

美部連のワークショップは、隔年で旭川美術館と彫刻美術館が入れ替わってやることになっているのですが、今年度から彫刻美術館に関しては、毎年行う事になりました。
つまり、今年はワークショップを2回することができるのです。

年々、美部連の活動内容が拡充してきて嬉しいですね。

ちなみに、一番上の写真は、今回使用する流木なのですが、これでも一部です。
スタッフ自ら海に赴いて拾ってきたのです。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます