■受付のバーコードって何?

さて、今回の全道造形教育研究大会上川・旭川大会の特徴の一つに、バーコードによる受付があります。
もうすでに、受付を済まされた方には、届き始めていると思われますが、振込用紙と共に2枚綴りの名札が入っていたかと思います。
表面は、名札。そして、裏面は、バーコードが記載されています。


2014071101 (2)

まずは、表面の名札ですが、お手数ですうが事前に2枚共に「学校名」「お名前」をご記入ください。
そして、受付においては、2枚綴りのうち、1枚を受付にお渡しください。
そうすると、受付担当の者が、バーコードリーダーで「ピッ」としますので、それで受付完了です。
残りの1枚は、受付で渡されるネームフォルダに入れていただければ、それが名札になります。

2014071102 (2)

裏面に印刷されているバーコードが、お申し込みされた方の登録番号になります。

このシステムによって、大会受付でよく見られる地区ごとの受付というものが、今回は存在しません。
空いているところにフォーク並びで受付してもらえればOKです。

スムーズな受付のためにも、ぜひお忘れ無いようにお願いいたします。


関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます