■「黒田辰秋展」鑑賞会のC日程の様子です



本日は、「黒田辰秋展」鑑賞会のC日程が行われました。

今回の「黒田辰秋展」鑑賞会は、旭川地域連携アートプロジェクト主催の事業で、今年で6年目を迎えます。
5日程で実施されるのですが、トータルの参加者数は、400名を超える予定です。




さて、今回の鑑賞会の目玉は、黒田辰秋の超絶技巧の工芸作品です。螺鈿など、普段なかなか目にすることのない工芸作品に、生徒達は目を見張っていました。



また、今回の新しい取り組みとして、ギャラリーツアーということをやりました。これは、複数の作品をテーマ性をもって、解説と対話式鑑賞をするというものです。
さらに、実際の漆芸作品を手にとってみたり、普段は見られない作品の中を覗かせてもらったりと、内容も大充実の鑑賞会になっています。

残る日程は、あとEとF日程の2回です。
楽しみですね。
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます