■地域連携アートプロジェクト全体会がありました



2月の最終日である2月28日(金)に旭川美術館において、地域連携アートプロジェクト全体会が、行われました。

この地域連携アートプロジェクト全体会というのは、現在、この連携にかかわっている6つの組織があつまり、実施している4つの事業報告と今後に向けた提案がなされました。

現在、地域連携アートプロジェクトで行っている事業は、

・鑑賞プログラム
・造形まつり
・彫刻巡回展出前授業
・ワークショップ

という4つです。

それぞれの事業は、ワーキンググループ(WG)という小グループによって運営されています。

したがって、なかなかお互いのWGが、どのような活動をしていたか、どのような課題があったのか、見えていない部分があるのです。

この全体会は、お互いの事業について知るとても貴重な機会なのです。

今回の全体会では、さらに7月に行われる全道造形教育研究大会上川旭川大会に向けての話もされました。
上川旭川大会は、この地域連携アートプロジェクト抜きでは、語れない大会なのです。

全道造形教育研究大会上川旭川大会


関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます