FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中原梯二郎ワークショップが行われました



8月7日にCocodeにおいて、彫刻美術館主催による中原悌二郎ワークショップが行われました。
今回は、2年前に実施された青木野枝さんによるワークショップの第二弾にあたります。青木野枝さんは、このたび中原悌二郎賞を受賞されました。その関係で来旭していただき、再びワークショップをしていただくことになったのです。




今回は、夏休みの真ん中ということで、参加者数が28名と少ない中でしたが、一人ひとりと「大切なモノ」について対話していくスタイルで行いました。生徒の皆さんの想いのこもったモノを通しての対話によって、みんなの中にあたたかいものが灯った数時間になりました。

スポンサーサイト

■上造研の研究会をしています



本日は、東栄小学校において上造研の研究会を行っていました。
次年度の大会に向けて、授業者・プレ研授業者、研究部などが集まり、研究や授業について、熱く話し合いをしています。

いよいよ、道北ブロック大会まで、あと1年です!

■組み紐づくり研修会をしました



7月22日(日)に明星中で組み紐づくり研修会をしました。

これは、今週金曜日に行われる全道造形教育研究大会岩見沢大会において、題材屋台村を上造研と旭教研図工美術部共同開催するためです。その関係で、事前にスタッフのための研修として、実施しました。






非常にカラフルで美しい組み紐が、いとも簡単にできあがっていくのに、参加者一同のめり込んで学びました。

■「魯山人の宇宙展」鑑賞会最終日でした



本日は、「魯山人の宇宙展」鑑賞会の最終日でした。
8校85名の参加となりました。
8校受け入れというのは、初めてでしたが、一つも混乱無く大いに盛り上がって終えることができました。

大学生の皆さんが、準備してくださったアートアクティビティ(AA)では、その作品がどんなことを語っているのかについて、みんなで考えるということをしました。






さて、今年で10年目を迎えた鑑賞会ですが、かなり軌道にのっている感じがしました。北海道新聞社さんからも取材が入ったりするなど、この取り組みが、ますます注目されているなと感じました。

それと、今回の4日程において、参加者が400名を超えました。これも、10年を経て初めてかと思います。ぜひ、今後も末永く続いてほしいですね。

■「魯山人の宇宙」展鑑賞会やってます



今年も地域連携アートプロジェクト主催の鑑賞会が始まりました。今年は、「魯山人の宇宙」展でやっています。

本日で3回目で、1回目が129名、2回目が96名、3回目が96名と、毎回たくさんの美術部の生徒さんが参加してくれています。



今回の展覧会は、魯山人の作品を中心に展示してあり、彼の生き様も含めた鑑賞をやっています。

また、アートアクティビティでは、第二展示室の作品を用いて、作品の見る目を深めるということも行っています。

参加された生徒さん達は、「参加して良かった!」と好評です。



造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。