FC2ブログ

■旭教研の総会が行われました



4月9日に旭教研図工美術部の総会が行われました。
今年度は、第69回全道造形教育研究大会道北ブロック大会が7月30日(火)に予定されているのですが、それでも部員数が微増という形になりました。
総会では、通常の事業計画のみばかりではなく、道北ブロック大会に向けての話もされました。徐々に大会に向けての気運が高まりつつあるのを感じた総会となりました。

■「130万人が見る看板」動物園ワークショップやってます



地域連携アートプロジェクトと旭山動物園のコラボレーション企画として、「130万人が見る看板をつくろう」動物園ワークショップをやっています。

今回の企画は、年間130万人が訪れる旭山動物園の看板を実際に中学校美術部が、制作するというものです。

今回は、試験的な形でやりますが、成功したら本格的に美部連に登録している32校の美術部の皆さんにも開いてやっていきたいと考えています。



現在、旭川市内の4校が、一生懸命に取り組んでいます。完成した看板は、実際に開園したら、展示されますので、ぜひ見ていただきたいと思います!

■美術部展!「美術部の蔵出し展」始まりました!



美術部による展覧会「美術部の蔵出し展」が、イオンモール旭川西店3Fムラサキスポーツ前において開催されます。
今回は、各美術部の今まで取り組んでいた成果の発表になります。とても楽しい企画なので、ぜひともイオンにお寄りの際は見に来てください。

会 期:2月16日(土)~2月23日(土)
会 場:イオンモール旭川西 3F ムラサキスポーツ前
※最終日は、16:00まで






■旭川市児童生徒作品展作品審査研修会が行われました

IMG_8727.jpg


今年度も旭川市児童生徒作品展の作品審査研修会を実施いたしました。
今年度も一次審査研修会、二次審査研修会と分けて実施しました。
一次審査研修会では、レギュレーションに合わない作品について、旭教研図工美術部員の皆さんで語り合いながら深めていきました。

IMG_8722.jpg


二次審査研修会では、市内全ての小中学校の先生方と一緒に選考しました。
およそ、2500点という作品数の中から600点を選出し、さらに特別賞を決定していきました。

旭川市児童生徒作品展は、

・会期:2月14日(木)~2月17日(日)
    ※最終日のみ16:00まで
・会場:旭川市文化会館




■今年最後のプレ研終了

11月28日(水)に比布中央小学校で,木村文香先生によるほり進み版画(6年生)の授業を公開してもらいました。
児童はスチレンボードで試しの活動の経験を生かし,生き生きと彫り進め,楽しそうに刷っている姿を見せてくれました。


次回は,平成31年1月28日(月)13:30~,東川中学校にて森先生に「想像の生き物」を紙粘土でつくるプレ研をしていただきます。
終了後,研究協議(14:30~1時間程度)を行う予定です。

造形Online事務局

造形Onlineとは、上川・旭川管内で造形教育に携わる方を対象に情報を発信しています。

zoukeionline

検索フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

ゆっくりのんびりやってきます